先輩たちの声
学童指導員

子どもたちの笑顔、成長の瞬間は何物にも代えがたい喜びです。
子どもたちの憧れや目標になれるよう努力していきます。

学童指導員 入社11年目
吉田 真理
Mari Yoshida
2010年入社 キッズ・プラザ白桜及び白桜学童クラブ

 

志望動機と入社の決め手

もともと小さい子どもが好きでしたので、近所や親戚の子どもと遊んだり、大学時代は、子どもたちにバスケットボールの指導をしたりしていました。一生懸命練習に励み、できなかったことができるようになるなど、子どもたちの成長の瞬間を間近で見られることに喜びを感じました。遊ぶ楽しさを教え、たくさんの経験をして成長していく姿を見ていきたいと思い、入社を決めました。

仕事のやりがいと今後の目標

保護者の方々と共に、子どもたちの成長に直接関われることです。「一輪車に乗れるようになったよ!」「バスケでシュートが入るようになったよ」と、子どもたちは満面の笑みで、私たちに伝えてくれます。子どもたちの成長を間近で見続けられることは、何物にも代えがたい喜びです。今後は、子どもたちにとって憧れであり、目標になるような指導員になりたいです。

ライフサポートの学童指導員として転職を検討されている方へメッセージ

運動・工作が得意な指導員、子どもたちの興味をひくのが上手な指導員と様々なスキルを持った指導員がいるため、子どもたちと一緒に指導員同士も日々成長できるのがこの仕事の魅力です。また、ホスピタリティマインドを大切に、子どもたちの笑顔が輝けるものになるよう、子どもに関する多くの知識を身につけ、スキルアップを図ることが必要だと思います。

TOP