ほけんだより H31年1月

保健だより画像

あけましておめでとうございます。寒い日が続いていますが体調はいかがでしょうか。冬の感染症流行の兆しを耳にするたび、冬を実感します。感染症の流行状況をエントランスに掲示いたしますのでぜひご覧ください。今年もほけんだよりを通して様々な情報をお伝えしてまいります。よろしくお願いします。

12月のゆらりんの様子

突発性発疹・・・1名 マイコプラズマ肺炎・・・1名

前半は咳、鼻水の症状のお子さんが多かったです。後半は食欲低下、嘔吐、下痢など胃腸炎の症状が見られました。練馬区では感染性胃腸炎が流行しているため、便や吐物で汚れてしまった衣類はそのままビニール袋に入れてお返しします。ご了承ください。症状が見られた場合は早めに受診をお願いいたします。

インフルエンザについて

幼児クラスでは絵本を通してインフルエンザについて学びました。絵本の中では「免疫戦隊マック隊長」がインフルエンザの「フルくん」と戦う場面が描かれています。この場面を用いて免疫力があればインフルエンザに勝つことができると伝えています。免疫力を高めるため、①清潔を保つ。②早寝早起き。③好き嫌いなく食事をとること。をお約束しています。その後、手洗いチェッカーを用いて手洗い指導を行い、洗い残しを確認しました。ほとんどのお子さんの爪に洗い残しがあり、爪の伸びた部分がほとんど洗えていませんでした。こまめに爪切りをしましょうね、と伝えています。寒い時期になると手洗いが億劫になり、濡らして終わりで済ませてしまいがちです。手洗いチェッカーで洗い残しを見ることで、丁寧な手洗いができることを期待しています。

インフルエンザの症状

・38℃以上の高熱 ・頭痛・関節痛・筋肉痛など 全身の症状が突然現れる。

・のどの痛み・鼻水・咳なども見られる。

・子どもは、まれに急性脳炎を合併することがある。

*毎年の統計では、高熱が出ない場合もあるため、その他の症状が出現しましたら受診をお勧めします。

登園の目安

「発症した後5日を経過し、かつ解熱した後3日を経過するまで」またインフルエンザにおいて「発症した後5日」の場合の「発症」とは「発熱」の症状が現れたことを指します。日数を数える際は発症した日(発熱が始まった日)は含まず翌日を第1日と数えます。

お知らせ

・身体測定

もも・・・1月8日(火) すずらん・・・1月10日(木) さくら・・・1月9日(水)

すみれ・・・1月11日(金) ひまわり・・・1月16日(水) ゆり・・・1月17日(木)

・嘱託医による健康診断(もも)・・・1月8日(火)、1月15日(火)