給食だより H28年6月

給食だより画像

今年も梅雨の季節がやってきました。湿度の高いジメジメした空気や、しとしと降る雨に体調を崩しやすい季節です。また、細菌が繁殖しやすい季節でもあります。人間の抵抗力が落ちていると、食中毒にかかりやすくなります。食中毒予防のためにも、手洗い、うがいをしっかり行いましょう。

6月4日は虫歯予防デーです

虫歯がなぜできてしまうかというと、、、
虫歯菌が糖類 (主に砂糖) をエサにして、酸を生み出して歯を溶かしてできます。それには歯磨きはもちろん、食べる時間や回数・食事の内容も大きく関係しています。

虫歯予防の食習慣

  1. ?よく噛んで食べる
    しっかり噛みしめて味わうものを食事に組み合わせてください。
    硬いもの、食物繊維が多い野菜や果物などは特に、掃除効果が高くなります。また、よく噛むことでアゴが発達し、永久歯がきれいに並びます。
  2. だらだら食いはやめましょう
    同じ量の食べ物でも1回で食べるより、だらだら食べ続けるほうが虫歯になりやすくなります。
    その理由は、口の中に虫歯菌のえさとなる食べカスがあると、酸を作り続け、その酸が歯を溶かし続けてしまうからです。
  3. 甘いものを取りすぎない
    幼児期にとっておやつは大切な食事の一つです。『おやつ=甘いお菓子』という考えを変えて、おにぎり、お芋、果物など取り入れて、量を決めて食べましょう。
    また、ジュースにはたくさんの砂糖が含まれており、飲みすぎも虫歯の原因となります。

今月の食育とイベント

もも組・・・旬の野菜に触れる(15日)
すずらん組・・・枝豆の枝取り(14日)
さくら組・・・そら豆のさやとり(8日)
すみれ組・・・わかめをもどす(13日)
ひまわり・ゆり組・・・梅ジュース作り(10日)

6月10日(金)時の記念日おやつ
6月24日(金)お誕生日会

*10日(金)のおやつは献立を変更し、のちほどお知らせいたします。