認可・東京都認証保育所「ゆらりん」、ベビーシッター、介護付有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅「悠楽里」、小規模多機能型居宅介護「こゆらり」、訪問介護・看護のライフサポート

child

保育事業

東京都内に認可保育所と東京都認証保育所「ゆらりん保育園」を運営しています。
また、自治体から委託された保育室・ひろば、学童保育施設やお客様のご自宅やイベント会場で保育を行うベビーシッターサービスなど、都内有数の規模で総合的な子育て支援事業を展開しています。

care

介護事業

東京23区内、さいたま市内を中心として介護事業を運営しています。
有料老人ホーム「悠楽里(ゆらり)」、サービス付き高齢者向け住宅「悠楽里(ゆらり)レジデンス」、小規模多機能型居宅介護「こゆらり」、居宅介護支援・訪問介護「悠々ケア」「ケアステーション」、訪問看護「悠々ナーシング」、通所介護「デイサービス悠楽里」を展開し、幅広いニーズにお応えできるようサービスを行っています。

4

会社概要

東京都内を中心に、保育事業と介護事業を展開しています。
地域に求められる多様なニーズにお応えするため、行政と連携し、公共性の高い事業を担う企業としての責務を認識し、サービスの向上に努め、“真のホスピタリティー”実現を目指して、前進し続けています。

4

採用情報

私たちの仕事は、家族の今と未来をサポートすること。
そして一人ひとりの人生に幸せを届けること。
私たちが大切にしているホスピタリティマインド。
ライフサポートでは、ホスピタリティマインドをもって、一緒に笑顔で働いてくれる仲間を募集しています。

ソーシャルメディアポリシー

制定日 平成28年10月1日

ソーシャルメディアとは、インターネットやWEB技術を用い、送信や書き込み等で不特定多数のユーザーに情報を発信、コミュニケーションを可能にするメディアを指します。

1.定義

ソーシャルメディアとは、インターネットやWEB技術を用い、送信や書き込み等で不特定多数のユーザーに情報を発信、コミュニケーションを可能にするメディアを指します。

2.目的

ソーシャルメディアは、価値ある情報の発信を効率的に行うことができる非常にメリットのあるツールと捉えています。当社の目指す企業活動の一環として有効的かつ適切に活用するため、ここにポリシーを定めます。また、当社役員と従業員が業務上ソーシャルメディアを利用する場合、あるいは個人活動においてソーシャルメディアを利用する場合については、安全で積極的なコミュニケーション活動を推奨するため、本ポリシーとは別にガイドラインを制定しています。

>>「個人情報保護方針」はこちらをご覧ください
>>「経営理念」はこちらをご覧ください

3.心得

①インターネット上に公開された情報は、完全には削除できない記録として恒久的に残ることを認識し、情報発信には細心の注意を払います。
②業務上、あるいは個人活動においてソーシャルメディアを利用することを明確にします。
③個人情報、プライバシーに関する内容、職務上知り得た機密情報の発信は行いません。
④誹謗中傷や第三者の権利を侵害する内容の発信は行いません。
⑤法令・規則を遵守し、良識ある社会人としてマナーのある発信、前向きなコミュニケーションに努めます。
⑥著作権をはじめとする知的財産権等を尊重します。
⑦自らの発信に対して真摯に対応します。万が一、誤った情報や誤解を招く表現をしてしまった場合は、速やかに訂正します。

4.公式アカウント

【ソーシャルメディア公式アカウント一覧】(2016年10月1日現在)

5.ソーシャルメディアをご利用される皆様へ

①公式アカウントを運営する当社役員と従業員がソーシャルメディアにおいて発信する情報は、必ずしも当社の公式発表・見解を表すものではありません。公式な発表、見解の発信は、当社コーポレートサイト(お知らせ「ニュースリリース」)等で行っています。
②当社は、次の不適切な記事を投稿しないことを全ての皆様に期待し、必要に応じて該当するコメントを削除・修正をいたします。

  • ・誹謗中傷や第三者の権利を侵害する情報および投稿
  • ・違法な情報や猥褻な内容を含む情報および投稿
  • ・コンピューターウイルスを含むファイルのアップロード
  • ・作成者名が偽装された情報および投稿
  • ・当社が不適切と判断した情報および投稿
※当社のソーシャルメディアポリシーは、社会状況等により、適宜更新します。
ソーシャルメディアに関するご意見やお問合せ
ページ下のメールフォームからお願い致します
ライフサポート株式会社 経営企画室 広報係

お問い合わせはこちら