10月 給食だより

『食事のときの姿勢は大事!』

*背筋をまっすぐ伸ばす。

*テーブルに肘をつけない。

*両足を床につける。

*テーブルとおなかの間はこぶしひとつ分あける。

 

食事のときの正しい姿勢をあげてみました。年齢によってはまだ難しいこともありますが、どれも身に付けていきたいことばかりです。正しい姿勢は見た目にキレイなだけでなく、意欲や食具・食器の扱いにも影響をします。肘をついたり、足がついていない状態だとそちらに意識が向いてしまい食事への集中にかけてしまいます。ついた肘は腕の動きの範囲を狭め食具の持ち方や食器の押さえ方を歪めてしまうこともあります。子どもの食事の様子を観察し気になったときに少しずつ声をかけて身に付けられるようにしていきましょう。