7月給食だより

しっかり食べて夏バテ対策!

夏はそうめんや冷やし中華がおいしい季節ですね。食べやすく子どもにも人気なのですが、食事としては炭水化物に偏りがちになってしまいます。不足しやすいたんぱく質や汗をたくさんかくと失われるビタミン、ミネラルは意識して摂るようにしましょう。

ビタミンB群でスタミナアップ!

・給食にも出る豚肉、大豆製品、ほうれん草、ごまなどにはビタミンB群が多く含まれています。エネルギー代謝や疲労回復に効果的です。また、ねぎやたまねぎなどのアリシンを含む食材と一緒に食べるとビタミンB1の吸収が良くなります。

旬の夏野菜を取り入れましょう!

・夏の太陽を浴びて育った旬の緑黄色野菜(トマト、ピーマン、オクラなど)は、カロテン・食物繊維・カリウムなどのミネラルが多く含まれています。

クエン酸で疲労回復!

・クエン酸(レモン、グレープフルーツ、オレンジ、酢、梅干など)は、疲労の原因となる乳酸を排出する機能があるので、積極的にとりましょう。