6月園だより

梅雨・・・大人にとっては憂鬱な雨ですが、子どもにとっては楽しい雨でもあります。カタツムリを見つけたり、雨のあとの晴れを思い切り楽しんだりとプラスの気持ちにさせてくれるのは子ども達の笑顔と声でしょうか。今年は是非雨の日散歩も経験させてみたいです。さて、先日3.4.5歳児の親子レクリエーションが行われ、親子での共同作業を楽しむ姿がありました。子ども達の豊かな想像力を目の当たりにし、その想像力を形にした時の達成感に満ち溢れた顔をみて、可能性は引き出していかなければと改めて感じています。

できる事を大人がやってしまわないように、小さな失敗を積み重ね、考える力、あきらめない心を育てる手助けをしたいと思います。

 

発熱のお子様が増えています。

気温の差が激しく、小さな子ども達は自分の身体の体温調節が上手くできていないようです。発熱のお子様が多数見られます。

前日に38度以上の発熱があった場合は翌日ご家庭で様子を見ていただけると、お子様の体調管理にはよいと思います。

感染症をもらいにくい体作りにご協力願います。

また、兄弟で在園されている場合にどちらかのお子様が体調不良等、保護者の元でお休みをされる場合、港区の指導により、元気な兄弟のお子様は保育に欠ける状態ではなくなるため、保育園での保育はできかねますのでご理解の上、家庭保育をお願い致します。