H29.6月園だより

☆太陽が顔を出すと、真夏のような暑い日差し。子ども達は帽子をかぶり、お茶を飲み、いざ戸外散歩へ出かけていきます。散歩先での思い思いの遊びを通して日々、何かを吸収して園に帰ってきます。すみれ組はスヤスヤと。たんぽぽ組とちゅうりっぷ組は「○△□○△□んだよ」…と。 幼児クラスは「だんご虫がいたよ」「お花がきれいに咲いてたよ」「すごく暑かったけどたのしかった」「おなかすいた」などなどと。子ども達の発見と報告は毎日の楽しみです。

☆6月は梅雨の季節の訪れです。曇り空や雨の日の発見の報告も楽しみです。