保健だより H29.3月号

少しずつ暖かくなり始め、柔らかな春の日差しを感じられるようになりました。4月からの進級、就学に向け、子どもたちのワクワクしている様子が見られます。あっという間に今年度の終わりが近付いています。病気やけがに気を付け、残りの日々も楽しく過ごしましょう。

3月になると冬の寒さも緩んで、日中園庭で遊んでいると汗ばむお子さんも出てきます。アトピー性皮膚炎などで肌が乾燥しやすいお子さんの中には、汗をかくことでかゆみがひどくなってしまう子もいます。掻き壊すことで「とびひ」に感染することもあります。汗をかいたらすぐに調整を行えるような衣類の準備をお願い致します。