給食だより H28年度11月号

~いいにほんしょく~

11月24日は「和食」の日です。日本食の文化について見直し、和食文化の保護、継承の大切さについて考える日。

和食の味わいの中で最も重要なのが「だし」です。味噌汁やすまし汁、煮物、おひたしなど様々な料理の味を決定づける味の要です。

ゆらりんの食事は薄味で、だしの味を子どもたちに存分に感じてもらえるようにしています。今月実施する給食試食会では子どもたちが口にする食事をどうぞ味わってみてください。