ほけんだより H28年6月

保健だより画像

梅雨の季節がやってきました。この時期は急に暑くなったり、肌寒い日があったりと体調を崩しやすいですね。しっかりとした休息も大切です。ご家庭での登園前のご様子で気になることがありましたらお気軽にお声かけください。
今月は全園児対象の嘱託医による健康診断、歯科検診があります。お子さんの成長と健康を見守ってまいります。

5月のゆらりんの様子

溶連菌…1名
先月に引き続き、鼻水や咳などの、風邪の引き始めの症状のお子さんが多かったです。
今後感染予防のため、手洗い指導や歯みがき指導なども取り入れてまいります。

 

乳歯・永久歯の生え方と歯みがき

0~6カ月…歯が生える準備期です

授乳後の口の中は、唾液がきれいにしてくれます。
スキンシップの一環として、口の周りや歯ぐきをさわってあげながら歯みがきの準備をしましょう。

6~9カ月 …歯が生えはじめます

唾液の分泌がさかんなため、歯ブラシを使わなくても汚れはつきにくい時期です。
離乳食の後に湯さましを飲ませたり、指でやさし くお口の中をこすったり、湿らせたガーゼで磨いてあげましょう。

1歳ころ…前歯上下4本が生えます

上下の前歯は唾液が届きにくく、汚れが自然には落ちにくい部分です。
口の中を毎日見ることと、機嫌の良い時に歯ブラシでみがく習慣をつけ始めましょう。

1歳6カ月ころ…奥歯(第一乳臼歯)が生えます

奥歯はむし歯菌が定着しやすい部分です。
歯ブラシでみがく習慣がとても重要ですので無理せずにみがいてあげましょう。

2~3歳から …犬歯・奥歯(第二乳臼歯)が生え、乳歯が20本そろいます

ぶくぶくうがいができるようになったら,歯みがき剤が使用でき ます。
歯ブラシは子ども用と仕上げ用を使います。
特に仕上げ用は、短時間で効率よく汚れを落とすために、こまめに交換しましょ う。

(*歯の生え始めと、生える時期、順番は個人差があります。 )