ほけんだより H30年6月

保健だより画像

気温が上昇し、ムシムシとしてきました。熱中症予防のため、のどが渇いたなと感じる前に水分摂取をしていきたいですね。着替えや汗をこまめに拭き不快な思いをしないよう配慮していきます。

6月のゆらりんの様子

流行性胃腸炎・・・1名

園にて、胃腸炎が流行してしまいました。状況については、先日お手紙でお知らせさせていただきましたが、ご理解、ご協力ありがとうございました。引き続き、症状が出現しましたら様子を見ず、早めの受診をお願いします。感染の疑いのある汚れ物は感染予防のためそのまま袋に入れてお返しします。ご了承ください。

麻しんについて

本年3月20日以降、海外からの輸入症例を契機として、沖縄県で麻しん患者数の増加が報告されており、その後他県においても感染者が発生しました。感染力が非常に強いのが特徴です。麻しんの対策として最も有効なものは予防接種です。

麻しん

・潜伏期間・・・8~12日

・感染経路・・・空気感染、飛沫感染、接触感染

・症状

①カタル期…38度以上の高熱、咳、鼻汁、結膜充血、目やに、コプリック斑と呼ばれる小斑点が頬粘膜に出現する。感染力はこの時期が最も強い。

②発しん期…一時下降した熱が再び高くなり耳後部から発しんが現れて下方に広がる。

③回復期…解熱し発しんは出現した順に色素沈着を残して消退する。

予防接種はお済みでしょうか。予防接種に抵抗がある方もいらっしゃると思います。保育園は集団生活の場ですので、麻しん風しんワクチン(MR)だけでも接種していただくことをお勧めします。定期接種(1歳児、小学校就学前1年間の計2回)のタイミングで必ず予防接種を受けましょう。定められた期間内に接種する場合は、費用の自己負担はありません。

手洗い月間について♪

5月は手洗い月間でした。もも、すずらん組は先生と手を洗い、きれいにする心地よさを感じました。さくら組は手には見えない菌がたくさんついていることを模型を用いて説明しました。すみれ組は菌がどのように体に入り、病気になるのか説明しました。ひまわり、ゆり組は菌の種類や手洗いが必要な時はどのような時か、また、水を出しっぱなしにしない洗い方を学びました。食前やおやつ前に手洗いを確認しましたが上手にできていました。引き続き、上手に洗えるようかかわっていきたいです。

お知らせ

・身体測定

もも…6月1日(金) すずらん…6月4日(月) さくら…6月6日(水)

すみれ…6月8日(金) ひまわり…6月11日(月) ゆり…6月12日(火)

嘱託医による健康診断(もも)…6月7日(木)2回目は決まり次第、掲示いたします。

全園児歯科検診…6月15日(金)