えんだより H29年11月

おたよりの画像

日中のぽかぽかとしたお日さまがより温かく感じられるほど、朝晩の冷え込みに晩秋の訪れを感じさせてくれます。色とりどりの落ち葉やドングリなど、秋の自然は子どもたちにとって宝の山。今月は、身近な自然に触れる楽しさをより感じられる月にしたいと思っています。

運動会を終えて ・・・

運動会では、たくさんの応援、ありがとうございました。競技中は、温かい拍手に励まされ、最後まであきらめずに頑張ることができましたね。練習から当日まで、運動会を経験した子どもたちの心は、大きく成長したことでしょう。子どもたちの成長の様子をお伝えします。

さくらぐみ・・・公園でのかけっこ練習中、1位になれなかったAくんは、悔しくて涙がでてしまいました。「だって負けちゃったんだもん。」としっかり説明してくれましたよ。その後も、みんなで「いちについて、よーいどん ! 」と、繰り返し練習をしました。当日は、みんなそろって「よーいどん ! 」と…、練習の成果がみられましたね。

すみれぐみ・・・玉入れの練習中、なかなか入らないことでやる気をなくしてしまったBくん。「できないよ。」と話していたBくんでしたが、それでも何度も挑戦し…、入ったときは笑顔いっぱいのいい表情をしていましたよ。お友達も一緒に喜んでくれました。

ひまわりぐみ・・・自分の思いのままにバルーンをパタパタさせていたひまわりぐみの子どもたち。位置もバラバラ…。それでは技はきまりません。何回も練習していくうちに、かけ声が一つに…。位置を確認する姿も見られるようになりました。本番では、ポンポンを高く飛ばすことができましたね。心が一つになった瞬間です。みんなで作品を作ることの楽しさに気付くことができたようです。

ゆりぐみ・・・チームみんなの力で勝ち負けが決まるリレーでは、悔しい思いをしてしまうお友達がたくさんいました。涙が出てしまったお友達に、「大丈夫だよ。明日は勝てるかもしれないよ。」「明日も頑張ろう ! 」と声をかけ合う姿、「頑張れー。」と思いきり応援する姿、素敵でしたよ。