給食だより H29年10月

給食だより画像

朝晩の冷え込みが増してきて、秋の訪れを肌で感じます。そして、いよいよ食欲の秋、実りの秋、スポーツの秋がやってきました。この時期は山の幸、海の幸が豊富に出回り店舗も賑わっています。ゆらりんでは、これから散歩や運動会に向けて体を動かす活動が増えてきますので、子どもたちの食欲も増してきます。子どもたちがよく食べるこの時期にたくさん食べて、苦手な食材も食べられるようになってくれればと思っています。

<秋の食材について>

〇さんま〇

「秋刀魚」と書くことからもわかるように、秋を代表する魚といえばさんまですね。さんまには、血液をサラサラにするEPAや、脳の働きを活発にするDHAを含んでいます。実はさんまのたんぱく質は、牛肉やチーズよりも質が優れていると言われています。さんまの健康効果としては、胃腸を温め、疲労を回復してくれます。夏に疲れた体を回復するにはうってつけの食材です。塩焼きや炊き込みご飯、煮る、揚げる等様々な調理法でさんまを食べてくださいね。給食では「香り漬け焼き」として提供します。

〇さつま芋〇

さつま芋には食物繊維とビタミンCが多く含まれています。さつま芋に含まれているビタミンCは熱に強いため、体に吸収されやすいです。特徴としては野菜の中ではカルシウムの含量が多いことがあげられます。さつま芋の効能には、風邪予防、便秘解消、消化器系の働きを高める等があります。さつまいもと人参を組み合わせて食べることにより、免疫力の強化にもなります。天ぷら、大学芋、レモン煮、サラダ、きんぴら、スイートポテト等のお菓子。様々な調理法や食べ方でさつま芋を楽しんで食べてみてください。給食ではさつま芋ごはん、みそ汁、大学芋、芋ようかんを提供します。また、すみれ、ひまわり、ゆり組ではさつま芋堀りを予定しています。さつま芋掘りの後には、お話をしながらさつま芋料理を食べてみるのはいかがでしょうか?

<行事食について>

〇お誕生日会について〇

秋の食材をたっぷり使用した、和食メニューになっています。

〇ハロウィン〇

10月31日(火)に行います。ハロウィンに合わせた色合いや形をした料理を提供します。

<食育について>

もも組…大根に触れる 5日(木)

すずらん組…南瓜の種取り 11日(水)

さくら組…さつま芋を潰す・丸める 30日(月)

すみれ組…さつま芋餃子作り 17日(火)

ひまわり組…南瓜ホットケーキ作り 2日(月)

ゆり組…みそ作り 26日(木)