ほけんだより H29年9月

保健だより画像

8月は雨が多く、気温の変化が著しかったため、体調を崩しやすかったのではないでしょうか。また、外出する機会も多いため、疲れがたまりやすいと思います。お子さんには遊びだけでなく、休息することもとても大切です。気温が安定してくる今月から生活リズムを整えていきましょう。今月も園での体調の変化に気を付けていきます。

8月のゆらりんの様子

手足口病・・・1名、RSウィルス感染症・・・2名、ヘルパンギーナ・・・1名

鼻水、咳のお子さんが多かったです。都内では、季節外れのRSウィルス感染症が流行しています。咳が続くようでしたら早めの受診をお勧めします。

爪の働きとケアについて

お子さんたちの爪の様子から

お散歩中に蚊に刺されてしまうお子さんの、搔いている指先を見ると爪が長かったり、爪先がギザギザのため、皮膚が傷ついて出血している様子が見られました。また、足の爪の一部が剝がれそうになっていて、痛みもあるため絆創膏で保護したケースもありました。

◇爪のはたらき

(1)指先が傷ついたりしないように保護します。

(2)細かいものをつかむことができます。

(3)手のひら側からの感触を受け止めます。

◇爪のケアポイント

◎爪が長いと爪の下にばい菌がたまりやすいです。また、爪がお友達にあたってけがのもとになるので伸びたら切りましょう。目安としては、1週間に1回位です。 お風呂上りなどは、爪がやわらかくなって、切りやすくなります。

⇒毎週土曜日は爪切りの日など、親子でスキンシップの一つとして取り入れたいですね。

◎爪を切る時の長さの目安は、指の先端に合わせ、爪先の白い部分が少し残る程度。指の形に沿って切る。爪は指先を保護するとともに、指先に加わる力を支える役割があり、適切な状態を保たないと、日常の動作が不自由になります。

◎切り過ぎにも注意しましょう。 切りすぎた爪は伸びるときに皮膚にくい込むことがあります。これは皮膚を傷つけ、傷口からばい菌が入りとびひ等、皮膚のトラブルの原因にもなります。

乳児医療証の更新に伴うお願い

10月から医療証が切り替えになると思います。つきましては、現在お預かりしていますコピーも、新しいものへと変更させていただきたいと思います。お手数ですが新しい医療証がお手元に届きましたら、園までお持ちください。こちらでコピーさせていただきます。よろしくお願いいたします。

お知らせ

・身体測定

もも…9月1日(金) すずらん…9月6日(水) さくら…9月7日(木)

すみれ…9月11日(月) ひまわり・ゆり…9月13日(水)

・嘱託医による健康診断

もも…9月5日(火)、9月26日(火)